全有機化合物名称のつけ方の紹介


meimeihou.jpeg

有機化合物の命名に迷ったら、この本を読んで欲しい

内容

実際の教育現場での体験から、講義の初段階で有機化合物の命名法の解説と演習に取り組み、学生が構造式に馴染んだところで化合物の性質や反応論の講義に入るように工夫されたテキスト。

アマゾンのレビューからの引用

コンパクトに、かつ豊富な例を凝縮して載せてあるので見やすく、知りたいときにすぐ使える本です。命名時の注意も多く載っているので、非常に参考になります。
1993年勧告によって以前のものとどのように変わったのかも、旧名称とともに載っているものが多いです。巻末付録の基名表も見やすく整理されていますので使い勝手がいいです。
学生から研究者の方々まで持っていて損は無い一冊だと思います。

アマゾンへのリンク


リンク

トップページ-有機化学に関する厳選10冊の本の紹介

コメント欄

  • ご意見ご感想は、こちらにお書きください。 --- 管理人 (2013/06/28 22:06:14)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2013-07-02 19:52:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード